きっかけ食堂の仲間になりませんか?

活動を支えてくださる、ご寄付を募集しています

東北を想う、特別な時間。
きっかけは、すぐそばに。


きっかけ食堂は、全国各地で
毎月11日に開いている東北酒場。

東北から直接仕入れた食材を使い、
料理やお酒を提供し、

その場を通して、東北や震災について考える
「きっかけ」を作っています。

開催拠点は全国9拠点、
運営メンバー約20人、

年間のイベント参加者数1500人、
繋がっている東北生産者100事業者以上、
多くの方に関わっていただいております。

きっかけ食堂は、
「日本一、東北に楽しく関わる"きっかけ"になる」ことを通じて、
誰もが継続的に東北地域に

関わることのできる仕組みづくりを目指しています。

きっかけ食堂 説明動画

きっかけ食堂 インフォグラフィック

ストーリー

「今、私に出来ることを。」 
 代表理事 原田奈実 創業ストーリー

月に1回だけでも東北を思い出す時間を京都で作りたいと思い、
きっかけ食堂をはじめました。

当時、京都の大学生2年生だった私の周りには、
東北に行きたくてもいけないという人が多くいました。


京都から東北では距離がかなり遠いので、お金や時間の確保が難しい人が多かったからです。

それでも、東北に一度訪れたことがある人や、
一度も訪れたことはないものの、ずっと気にしている人など私の周りには多くいました。

「東北に行かなくても東北のことを考えたり、知ったり、することはできないのか。
東北に行くことだけが支援なのか。」

そういったことを考え、京都で毎月11日の震災命日に開く
東北酒場「きっかけ食堂」を開くことに決めました。

ただ悲しんでほしくなかった。

東日本大震災から1年後、高校生の時、初めて東北に行きました。
そこで出会った大好きな東北のお母さん。

京都で大学生になり、久しぶりに会いに行った18歳の夏。

「来る人が減っている。忘れられているのかな。忘れられるのは悲しいね。」
そんな声を聞きました。

大好きなその方が悲しむのがいやでした。
でも、自分になにができるのかはわからなくて。

そんな時、全国47都道府県2000人もの学生が
東北に行くプロジェクト「きっかけバス」という募集を目にし、

私は京都代表として、40人の大学生を東北に
訪れるきっかけを作りました。

無理なく続ける。
月に1回だけでも東北を想う。

一方、東北から京都に帰ってきた私は、燃え尽きてしまいました。

「きっかけバス」を出すまでの厳しい意見や
活動量に疲れてしまったのです。

東北のお母さんに、ただただ悲しんで欲しくなかった。
喜ばせたかった。それは達成できたのだろうか。

やらなきゃいけないというものが大きすぎて、
目的を見失いかけていました。

終わり苦しむ中でも考えたことがありました。
それは「東北に行くことだけが、東北と関わる方法なのか。」

そこで、月に1度だけ京都の人たちが、
東北を思い出すきっかけを作るため「きっかけ食堂」を始めました。

大好きな東北のことを続ける。月に1回は一緒に考える仲間がいる。

運営も、参加者も、もちろん東北の人たちも、
無理なく楽しく支援に関わることができる。

きっかけ食堂は今までも、そして、これからも
そんな場所として、継続していきたいと思っております。

活動内容

毎月11日に開く、東北酒場
「きっかけ食堂」

毎月11日、東北の食材を使ったご飯を通して、
東北に想いを馳せる場をつくっています。

老若男女問わず、たくさんのあたたかい想いと笑顔の集まる場所です。
現在、京都・東京・名古屋など現在、全国9拠点で定期的に開催をしています。

東北のおススメの食材や料理法を教えてもらい、
食事を提供しながら、みんなで地酒や交流を楽しみます。
食材の背景を伝えること、お客さん同士が繋がることを大切にしています。


その他事業(イベント・情報発信)

東北との多様なきっかけ作るイベントや情報発信も取り組んでいます。

実際に東北に訪れるツアーの自主企画、
ツアーや生産者をご紹介する広報支援活動、
東北現地NPOとの共同イベントの実施、
生産者の販路拡大支援など。

毎月11日のきっかけ食堂に限らず、東北に関わるきっかけを
多くの関係者と共につくっています。

応援者の声

柏木彩織 さん

立教大学4年/きっかけ食堂 東京メンバー

岩手県釜石市で長期インターンをしていて、東京に帰ってきたとき、東京からでも岩手と関わりたいとモヤモヤしていました。そこできっかけ食堂と出会って、自分の関わりたい、関わり方で釜石や大槌と関わることができています!個人ではできないことも、応援してくれる、組織があるから、三陸を自分から発信することができました!

スタッフ

小田理紗さん

理学療法士/賛助会員

きっかけ食堂さんのおかげで、地元宮城県、東北がどんどん好きになっていきました。
あんなに不便だと思っていた田舎を、早く田舎を出て都会に行きたいと思っていた田舎を、今ではこんなに好きだと胸を張って言えるなんて。もっと東北のことをみんなに知ってほしいと思うようになるなんて。
この想いに気づかせてくれて、たくさんの人と巡り合わせてくれて、本当に感謝しかないです。

支援者

高橋誠さん

岩手県花巻市/高源精麦株式会社「白金豚」 代表取締役社長

生産者が自らお客様の前に出ていって語る、声を聞くというのはとても大事だと思っています。
そのような場を作り続けている原田さんはじめ、きっかけ食堂の皆さんから刺激も受けましたし、
とても有り難い取り組みだと受け取っています。
東北生産者

井上ゆりさん

気仙沼出身/きっかけ食堂 徳島運営メンバー

成人式のために、震災後初めて気仙沼を訪れたとき、津波で何もかも流された光景を前に、無力感しかありませんでした。そのときは学生で、できることは限られていて、今目の前の勉強を頑張って、知識やスキルを活かして、将来間接的にでも復興支援に関われるといいなと思っていました。
今、きっかけ食堂を通して、管理栄養士の知識やスキルを活かしながら活動でき、さらに同級生の家の商品を取り寄せたり、紹介したりしながら、直接的に復興支援に関われて嬉しいです。無力感を抱いていたあの頃の小さな希望や、未来に託した夢を叶えている状態かもしれません。

拠点メンバー

小田理紗さん

理学療法士/賛助会員

きっかけ食堂さんのおかげで、地元宮城県、東北がどんどん好きになっていきました。
あんなに不便だと思っていた田舎を、早く田舎を出て都会に行きたいと思っていた田舎を、今ではこんなに好きだと胸を張って言えるなんて。もっと東北のことをみんなに知ってほしいと思うようになるなんて。
この想いに気づかせてくれて、たくさんの人と巡り合わせてくれて、本当に感謝しかないです。

支援者

年間5,000円〜できっかけ食堂の

「仲間」になりませんか?

NPO法人きっかけ食堂は皆さまからのご寄付や
イベント参加によって、成り立っています。

あなたの年間5,000円〜のご支援で、 東北に継続的に関わる人や
東北を応援する人を増やすきっかけをより多く生み出すことができます。


会員は寄付だけではなく、できることを、できるかたちで、
東北と繋がり続けたいと活動するきっかけ食堂の仲間です。

ぜひ、年間5,000円〜からのご寄付で、きっかけ食堂の仲間になりませんか?

会員の種類

賛助会員(個人):1口 5,000円(年会費)

団体会員(団体):1口 12,000円(年会費)

正会員(個人):1口 12,000円(年会費)


ご寄付:1口 1円〜(何口でも)

※会員にはならず、自由な金額での1回のご寄付を希望される方

いただいたご支援の使い道

1. 毎月11日食堂実施に関する資金
2. 新規事業への投資資金


・毎月11日の運営に関する場所代、食材仕入代、備品代
・毎月11日の食堂開催に必要な交通費
・生産者との繋がりを増やすための東北までの交通費

・11日以外の不定期イベントに関わる交通費や食材費
・活動拠点の開発や連携にかかる交通費
・活動の拡大に伴う事業実施に必要な投資資金

会員特典

❶ 会員限定オンラインコミュニティ

 Facebookのオンラインコミュニティで活動や適宜お知らせや活動レポートを配信します。

イベントへご招待

 年1回の会員様向けのイベントにご招待させていただきます。

次活動報告書の送付

 毎年7月末日までにきっかけ食堂の年次活動報告書をお送りいたします。

❹ イベントでのご紹介・チラシ配布(団体会員限定)

 きっかけ食堂のイベント内で団体会員様の紹介をさせていただきます。
 紹介の方法などは別途ご相談ください。

寄付会員申し込みフォーム

ご支援につきましては、下記申し込みフォームへの記載をお願いします。
ご入力頂きましたら決済専用ページに移動しますので、決済にお進みください。

【対応お支払方法】
銀行振込 or クレジットカード決済 or コンビニ支払い

※納入されたご寄付、年会費の返却は致しかねます。      
※会員更新日は毎年8月末日となります。
昨年、会員になられた方も2020年8月末日までに申し込みによる情報更新と会費の納入をお願いいたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

よくあるご質問

  • Q
    退会することはできますか?
    A
    いつでも退会することが可能です。下記メールアドレスにご連絡ください。
    退会される際、今後の業務改善のために退会理由をご教示頂けましたら幸いです。
    kikkake.syokudo@gmail.com
  • Q
    領収書はもらえますか?
    A
    はい、ご希望いただいた方に発行いたします。
2019年 設立発起人の皆様のご紹介
2019年夏に取り組んだクラウドファンディングで、
NPO法人化に向けた設立発起人を集めました。
その時に、ご寄付いただいた皆様はこちらに記載しております。

109名の方から、合計934,500円のご支援をいただきました。

法人概要

会社名 NPO法人きっかけ食堂
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目24-4
井川ビル2F
連絡先 kikkake.syokudo@gmail.com
役員 代表理事 原田 奈実
常務理事 弘田 光聖
理事 久保 匠
理事 野田 祐機
理事 落合 絵美
理事 関谷 裕幸
監事 佐藤 柊平
設立 2014年5月(法人設立:2020年2月6日)
HP https://kikkake-syokudo.org/
決算情報 2019年活動計算書
2019年事業報告書
設立 2014年5月(法人設立:2020年2月6日)